Q&A​

​よくある質問

​Q:1、どこの国から実習生を受け入れることができるの?

当社は、中国・ベトナム・モンゴル・ミャンマーから受け入れをしていますが、企業様の希望する国(上記以外)からも受け入れることは可能です。まずはご相談ください。

Q: 2、来日までにどのくらい時間がかかるの?

面接をしてから来日するまでの期間は約4か月ほどです。
この間、実習生3ヶ月~5ヶ月の日本語講習を行い、当社では必要書類の作成、また当社スタッフが現地に赴き、直接指導(日本の生活習慣、一般常識等)もします。

Q: 3、日本語はどのくらいわかるの?

個人差はありますが、はっきりと話していただければ、ある程度意思の疎通がとれます。   
入国前の研修で3ヶ月~5ヶ月(240h~400h)の日本語学習を行い、教科書通りの授業にとどまらず、実践に応じた話し言葉、また各企業様で使用する専門用語などを教授しています。

Q:4、住居や食事ってどうするの?

住居は企業側でご用意してください(社宅・寮・借り上げアパート)生活家電、寝具など生活必需品が必要となります。但し室料、光熱費等は自己負担となり、実習生から徴収します。食事も各自で自炊します。
 
Q: 5、病気になった時の費用負担は?

実習生との雇用関係が発生した時(配属後)より社会保険等の保険が適用され、日本人従業員と同じ扱いになります。
※入国より1ヶ月の集合研修期間は受け入れ企業様との雇用関係は発生しておりませんので、国民健康保険または任意保険
(外国人技能実習生総合保険)に加入します。
 
Q: 6、実習生に払う賃金は決まってるの?

各地域の最低労働賃金に連動しています。地域の最低労働賃金は毎年9月~10月頃に改定されます。
日本人従業員(実習生と同等のスキル)と同賃金になります。詳しくはお問い合わせ下さい。